髭(ヒゲ)以外の脱毛は上のメニューボタンから

髭(ヒゲ)の医療脱毛専門ページ

  • 髭(ヒゲ)脱毛TOP
  • 髭(ヒゲ)脱毛最短完了コース
  • 髭(ヒゲ)脱毛をした患者様の体験談
  • 髭(ヒゲ)脱毛の流れ・照射風景
  • 髭(ヒゲ)脱毛の料金・メニュー
  • 髭(ヒゲ)脱毛専用の無料カウンセリングフォーム

髭(ヒゲ)のデザイン脱毛

症例数140,000件の実績に裏付けられた
技術力で毛量調整も部分的に残すも自由自在です。

毎日の処理の手間を軽減したいという方はもちろん、理想の髭の形を手間いらずでキープしたいといったニーズにもメンズリゼはお応えします。
「ほほとあご下の髭はできる限り薄くしたいけど、鼻下の髭は少し薄くするだけでいい、なおかつ髭の形をこんな感じにしたい。」など、あなたのこだわりを教えてください。

髭(ヒゲ)のデザイン脱毛

Simple Style

Wild Style

これら以外にもご希望の髭の形をお伝えください。
雑誌の切り抜きや画像データなどイメージしやすいものをお持ちください。
もちろん髭全体をツルツルにすることも可能です。

デザイン脱毛の流れ

髭のデザインイメージを照射スタッフと共有します。

イメージ共有患者様のご要望を照射スタッフに共有下さい。
※美容室で希望の髪型を伝えるのと似ています。
万が一、患者様と照射を行うスタッフの間に、デザインイメージに相違があってはいけませんので、より具体的なすり合わせを行います。
理想とする髭の写真や雑誌の切り抜きなどをお持ちいただければ、非常にスムーズです。

共有されたデザイン通りにマーキングをしていきます。

マーキング冷却ジェル

実際に照射を行う際には、髭を無くす箇所と残す箇所を完全に分別するため、看護師が顔にマーキングを行います。これにより、本来残すはずだった箇所にあやまって照射を行ってしまうことを徹底的に防ぎます。

細心の注意を払い照射を行っていきます。

照射木ベラ使用

マーキングのとおりに照射を行っていき、髭を脱毛する箇所と残す箇所の境目を照射する際には、残す箇所を木ベラで覆うなど、細心の注意を払い照射を行います。
レーザーが当たってしまい、髭のデザインが崩れることを防ぐためです。

また、照射の際にはジュール設定(レーザーの強さ)を入念に行います。
患者様の肌の色や髭の濃さ太さに合わせて細かく調整するのですが、これには、脱毛照射における経験地や技術的なノウハウが必要となります。
当院では症例140,000件を超える実績がございますのでご安心ください。

▲ トップへ戻る

無料カウンセリング予約

再診予約

お問い合わせ

メンズリゼの電話番号